作品紹介
やさしくできないのに、ほうっておけない。
超絶合理主義者の依澄は、大学入学以来、なにかと声をかけられるようになった。どうやらお人好しの泉美(イズミ)と間違われているらしく、いつも迷惑していたけれど…?
やさしくなんかできない
茶渋たむ
定価792円

紙版を購入 電子版を購入